鬼怒川温泉・日光へ行ってきましたネット

スペーシア・きぬ125号で鬼怒川温泉へ

スペーシア・きぬ125号で鬼怒川温泉へ

売店で駅弁の「深川めし」とアルコールを少々購入し、ホームへ。浅草駅のホームは右側の「1番線」「2番線」が普通電車の発着。一番左側が「りょうもう」「スペーシア」の特急専用ホームになっています。

 

当日は、浅草駅13時30分発「きぬ125号」に乗車し鬼怒川温泉方面へ。最終的には鬼怒川公園駅に参りました。何度か利用しているスペーシア。今回は初めて個室を購入してみたので、子供の遠足のようなワクワク感(笑)。

 

 

、出発15分前にホーム。特急専用の改札でホテルのフロントの方を思わせる女性に特急券を提示。とホームにはまだ当該スペーシアが到着しておらず。特急ですから15分前ぐらいにはホームにいるのか思ったらそうでもなく拍子抜け(笑)。

 

出発時刻約5分前に入線してきました。その時の様子をパチリ。

 

 

スペーシアきぬ125号↓

 

 

 

 

 

久しぶりのスペーシアだったのですが、車体の色。オレンジ色だとおもったら青っぽい色に「お〜〜〜」と。でも特急電車というのは口に出しませんがいつの時代も童心に戻ってしまいますよね。この日もそんな感覚に。

 

と、乗り込む際ですが、ホームが右側にカーブしている関係上、前の方の車両では、ホームと乗り込む口との間に若干距離があるので、足の不自由な方はどうぞご注意ください。

 

page top
鬼怒川温泉・日光へ行ってきましたネットページTOPに戻る