鬼怒川温泉・日光へ行ってきましたネット

東武浅草駅の何気な豆知識

東武浅草駅の何気な豆知識

浅草駅は
「東京メトロ・銀座線」「都営地下鉄・浅草線」。そして東武の浅草駅の3線あります。地下鉄はそれぞれ地下通路で連絡口がありますが、東武の浅草線は繋がっておらず、一度地上に出る必要があるので、注意したいところ。

 

ちなみに私は都営浅草線の浅草駅から地上へ。

 

 

 

いつ見てもそうですが、2000年も18年が過ぎ、平成も間もなく終わるということを考えると、昭和の風情を感じてホッとします。東武の浅草駅は今では考えられませんが、デパートの中に設置されてある珍しい駅。

 

ホームから出発する際は、右側へ急角度に曲がるそのカーブ。今の建築では認められないぐらいの曲がり具合だそうです。なので、線路の摩耗が激しいため、その交換頻度は他のそれよりも高いそうです。時折利用させて頂くと、「キキー!」と擦れる音が頻繁にしますよね。「騒音になってるのでは?」と思ってしまうのですが、周囲に住んでらっしゃる方に言わせると、「あれの音がないと寂しい」との意見もあるそうです。

 

この駅は、見た目もそして「音」も風情があるということなんですよね。目で見て、耳でも楽しめる駅って素晴らしいですよね。

 

 

東武浅草駅マップ

 

 

 

page top
鬼怒川温泉・日光へ行ってきましたネットページTOPに戻る