鬼怒川温泉・日光観光

若竹の庄 夕食 凌ぎは散し寿司

若竹の庄 夕食 凌ぎは散し寿司

「凌ぎ」は。散し寿司。

 

若竹の庄,夕食,凌ぎ,散し寿司

 

ここでお腹が満たされぬよう、少量の散し寿司。これも日本酒によく合います。ちなみに「凌ぎ」とは↓

 

 

凌ぎ(しのぎ)とは

会席料理の献立の一つで、先付の後に出される、1〜2かんほどの寿司や一口サイズの赤飯、こぶりのそばやうどんのこと。
「空腹を凌ぐ」という意味合いから、炭水化物など、お腹をちょっと満たしてくれるような少量の物が出るのが通常。

page top
鬼怒川温泉・日光へ行ってきましたネットページTOPに戻る